AFRICANSQUARE アフリカンスクエアーブログ

アフリカ専門輸入販売会社アフリカンスクエアーの公式ブログです。アフリカ各国の生産地・工房のご紹介をしています。

カテゴリ: マダガスカル

作ってます! 人気のフルナのボックス、 しばらく品切れしておりましたが、 今必死に作っております。 待ちに待った雨とともに 良質の水草が育ってきました。 フルナは柔らかくて 布に引っかかることも無い優しい素材で、 雨とともに一段と細く ...

なぜかソワソワ🌀すると思ったら・・・ お待ちかねの季節がきたからなのです。 12月、マダガスカルでは、待ちに待ったライチが町に現れます。 赤い殻をむくと、ぷるっとしたつやつやの白い果肉が現れて ジュースたっぷり。  村にはライチの実がたくさんつい ...

マダガスカル🇲🇬でつくられる、弊社でも人気の高いマクラメバッグ🧳 実はマクラメ編みをするときに、固定に一番いい場所があります。     『二段ベッドの枠』🛌 マクラメ編みは上→下に向かって力強く編んでいくため 背が高くてしっかりしたベッドの枠は最 ...

マダガスカル🇲🇬の首都アンタナナリボの朝の市場。 アフリカの朝はどこでも早く、アンタナナリボでは、5時ごろから人が集まりはじめます。 ここで売られているのは、手前からアプリコット、プラム、桃。 でも、全部が桃(peche)として売られているので、peche!と頼むと毎 ...

店頭では梅春商品が並び、当社の帽子もそろそろ動きが出てくる時季になりました。 マダガスカルの美しい天然素材ラフィアについてのお話、前回のシリーズから随分日が経ってしまいました。今日はシリーズ6回目、帽子の編みについてレポートします。 アフリカンスクエアーの ...

今回は製品に加工するまでの準備のお話です。 ラフィアを手配、染色し、乾燥させます。 シリーズ3回目と4回目ではラフィアの葉から繊維を取り出す作業をレポートしました。マダガスカル西部と東部の違いをご紹介しましたが、あくまでも一例です。 実際に森の奥に入って作 ...

前回のラフィア西編に引き続き、今回は東方面へ調査に行ったお話です。 マダガスカル東部は西部のように野焼きの習慣はないようです。熱帯雨林が多く、草が燃えないというか燃やすまでもないってことらしいです。 道中、国道から森は見えるがラフィアらしき木々は見えない。 ...

今回と次回は、ラフィアの葉が製品の素材になるまでのお話です。 帽子やバッグを作る素材としての「ラフィア」は、ラフィア椰子の葉軸、葉が開いてない閉じた状態のものを加工します。 ある日ラフィアの葉から繊維を採る工程を調査するため、マダガスカルの西と東へ出掛けま ...

こんにちは、再びアフリカンスクエアーのマダガスカル担当、[た]です。 今日はラフィア椰子という植物についてのお話です。 ラフィア椰子の原産地はマダガスカルと言われていますが、まだ確証はされてはいないようです。 コンゴ民主共和国や西アフリカに生息するラフィア ...

こんにちは、アフリカンスクエアーのマダガスカル担当、[た]です。 日頃お客様から「ラフィアって何ですか?」と訊かれかれこれ10年くらい、当初なかなかラフィア椰子の専門的な文献等に巡り合えませんでした。 わたしがマダガスカルを行き来する間、ラフィア椰子が生えて ...

アフリカンスクエアーのfacebookページ、只今マダガスカル出張中スタッフより続々写真がアップされています! 普段見ることのできない彼らの生活を知ることができて、当社スタッフもわくわくです。 注文してる鉄箱がなかなか出来上がらずデュドネんちへ様子伺いに行ってきま ...

南半球のマダガスカルは、ただいま春真っ只中! 仕入れスタッフより、マダガスカルの日常風景が届きました。 首都アンタナナリヴから2時間、マルケトリの工房に行ってきました。 このおやじの後ろ、手作りの棚がすばらし〜、これが職人でしょう! ちなみにこのおやじ、日曜 ...

マダガスカルの発酵食品「サカイ」をご紹介。 潰したトウガラシ自体もサカイだけど、レモンや玉ねぎなどの野菜、椰子の木の芯や熟す前のマンゴーなどをトウガラシと塩と一緒に空き瓶に詰めて、日光に当てて発酵させたのもサカイ。 これだけなのに何故かウマイ。 街中や ...

昨日に引き続き、贅沢なバニラビーンズがひと房まるまる瓶に入った、マンゴ&バニラコンフィチュールを使ったお菓子2回目です! 今回は、冷たくておいしいデザートを2種類。 マンゴとバナナの豆乳アイス <材料> 豆乳 100ml バナナ 半分 マンゴーとバニラのコン ...

みなさま、お盆はゆっくりと過ごせましたでしょうか? お仕事だった方も多いはず。 そんな忙しい方にも、お手軽で簡単おいしいレシピをご紹介します。 実は弊社スタッフが教えてくれた、コンフィチュールレシピのストックがまだまだあるんです! お待ちいただいている方も、 ...

先日のプラムコンフィ(現在品切れで、ご迷惑お掛けします!)に引き続き、今回はマーマレード タンジェリンオレンジ・ラム&ハニーでレシピ! 今回はマダガスカル仕入担当の姉さんから、ちょい足しクッキングのレポートいただきました。お料理の写真がちょいブレでゴメン ...

さて、昨日に引き続き、プラムコンフィのさらにお手軽レシピをご紹介。 モノグサさん必見です。 本日のメニューは「こんがりトースト、生ハム&プラムコンフィのせ」な感じでしょうか。聞いただけでもおいしくないはずがないんですけど・・・それにしても、ものすごいおいし ...

さて、予告通りに早速コンフィチュールのレシピをご紹介! 残念ながら、ただいま在庫切れ中のプラム&シナモン・コンフィチュールを使ったお料理なんです・・・すみません。 ですが!昨日ご紹介のストロベリーや、アプリコット、マーマレードでもおいしく召し上がれますよー ...

ゴロっと入ったフルーツがおいしいマダガスカルのコンフィチュールに、またまた新しいフレーバーの登場です! 今回は、夏らしく透き通った色が涼しげなレモングラス&ジンジャー、そしてプレザーブスタイルのストロベリーとスパイシーな胡椒の組み合わせ。 どちらも違う使い ...

こんにちは。 今日の川越倉庫は、雨上がりの空気が湿って暖かくて春っぽい陽気でした。なんか動くと暑い!って感じです。 さて久々のアフスク日記ですが、またもマダガスカルの太陽の恵みいっぱい!フルーツを贅沢に煮込んだコンフィチュールの新フレーバーをご紹介します。 ...

↑このページのトップヘ